渓流の神様が微笑んでくれた日

恒例のGW釣キャンが終わって、独りで高千穂道の駅で車中泊して、どこへ行くか迷って、去年の秋に23~25cm前後のヤマメが飽きない程度に釣れた渓へ・・。

まっ、GW後だからどこの渓へ行っても、足跡ばかりだろうしあまり期待もせず、綺麗なヒレピンのヤマメが一匹でも釣れたらいいかなぁ~~っと思っていました。

昨日のティペット切れが多かったので、リーダーも12fの6xに、ティペットも6.5xに替えて、万全を期します。 (これが幸を期した。)

かなりゆっくりの出発で、ポイントの渓に着いたのは午前9時前入渓

渓には、真新しい足跡ばかり・・・・。(笑)

ポイントを流すけど、ヤマメはお休みみたいですね。

そして、流れがぶつかっている小さな岩の前でフライにライズ!!

すかさず、合わせてフックアップ!!

小さいけど、よく走る・・・。

寄せてネットインしたのは、小さな岩魚

久々の九州岩魚ですね。

小さいけど、釣れないかもしれないので、写真撮影(*^^*)

e0177346_20285654.jpg


可愛い顔のアップ

e0177346_20292082.jpg





この渓には、岩魚もいたので、それなりのポイントを探っていくけど、反応はないですねぇ~~。

昔、イブニングで尺岩魚を2本あげたポイントに着いて、流れをナチュラルにフライを流すけど、反応なし・・・・。

流れの岩の横の巻きを見たら、小さなライズ発見

少しフライを流しにくいけど・・・。案の定、フライに反応なし。

ライズも終わり、対岸に移動してフライを交換。

再度、ポイントの巻きを見たらライズした。

今度のライズは、少し大きいライズ

でも、フライに出ない・・・。

半分、あきらめて上流に行こうかなぁ~~っと思って、ポイント見たら明らかに尺を越える岩魚のライズ

本気になって、ライズを狙い鱒。

でも、パラでも出ないし、ぶら下がりにも出ない・・・。

そういえば、オドリバエがたくさん出ているけど、ポイントの巻きにはオドリバエいないし・・・。

でも、黒っぽい虫に反応しているのだろうと思い、フライボックスを見たら、以前、marbleさんから奪い取った(笑)ボディーが黒のエルクヘアーパラが目に留まり、セットアップ。

ポイントの巻きにキャスト、白泡にもまれながらうまく浮いているけど出ない・・・。

キャストして3回目にフライが消えた・・・・。

一呼吸して、あわせたらロッドに重い感触、すかさず二度合わせ。

流れの白泡の中から出てきたのは、尺を悠に超える大岩魚

流れ中を上へ下へ重い引きで、抵抗する。

昨日までのティペット切れが頭をかすめる・・・。

6.5xなので、切れるなよ、切れるなよっと祈って・・・。

小さい渓流用のネットイン!!!

思わず、やった~~と心の中で叫びました。(笑)

渓流の神様が微笑んでくれた大岩魚デス。
e0177346_2031362.jpg


この尾びれがすごいデス。

e0177346_2039186.jpg


顔のアップ

e0177346_20394377.jpg


いゃ~~、釣った後で今回の釣キャンメンバーに電話しまくりました。(笑)

この大岩魚は、よく生き残ってくれていました。

GWといわず、いつも餌釣り師やルアーマン&フライマンに攻められているのに私に微笑んでくれました。

ありがとうデス。

自己新記録のジャスト40cmでした。

当然、嬉しくてFacebookにすぐにアップしました。(笑)

その後は、釣りあがってヤマメのライズと遊びました。

小さくても、ヒレピンにヤマメはいいですねぇ~~♪

e0177346_20402785.jpg

e0177346_20405988.jpg

e0177346_20412278.jpg


飽きない程度にヤマメを釣りました。

あっ、下流の民家の横では成魚放流のヤマメも釣れましたよ。

いゃ~~、渓の神様もいるもんデスね。

ここの渓は、大岩魚を狙って通っている人もいると聞いていますが、私の場合、たまたま時合いが良かったのでしょうね。

次は、尺ヤマメ釣りたいなぁ~~~♪
[PR]
by KFFC-mochi | 2013-05-09 20:42 | フライフィッシング
<< 思わず・・・。(笑) 恒例のGW釣キャン >>